おたくちゃんぶろぐ

おたくちゃんぶろぐ

元KPOPアイドルのオタク。いわゆるバズーカヌナでした。自己満ブログ書いてます。

【韓国オタ講座】サイン会のボーダーとは??どうすれば当選する???

 

f:id:otakuchan-3:20191107172336p:plain
今日はサイン会のボーダーについてまとめていきますー!

 

↓サイン会の概要・参加方法についてはこちらをご覧くださいませ!

otaku-chan.hatenablog.com

 

 

ボーダーについて

ボーダーとは?

サイン会でこの枚数以上買えば当たるボーダーラインのようなことを表しています。

主に日本人しか使わない言葉のようですが、韓国アイドルおたくの方なら一度は耳にしたことあるんじゃないでしょうか?

 

人気グループであればあるほどボーダーは高く、マイナードルになればなるほどボーダーは低いです当たり前ですが。マイナードルは1桁台で行けたりするけど、大人気グループになると3桁台になったりとか。

 

ボーダーはずっと同じな訳ではなく変動します。

もちろん人気が出れば上がっていくんですが、同じカムバ期間でも日によって多少変わります。例えば、人気メンバーの誕生日近くや、特別イベントの日、日本の連休だったりは行こうとする人が多い為競争率はいつもより上がる=ボーダーも上がりやすくなります。

暗黙のルール

暗黙のルールとしてボーダーは口外禁止です。自分の首を絞めることになるし、そのグループを追っているオタク達にも迷惑がかかる。

 

たま~にTwitter上にボーダー書いている人とかいますよね。公開のアカウントで。あれダメですよ絶対←

例えば、嘘のボーダーが広まって実際のボーダーよりバカ高い枚数を買わなきゃいけなくなったりとか、そのグループ〇枚で行けるんだ~行ってみよ~っていう人が増えて倍率上がったりとかね。色々デメリットがあるのです。

 

なにより、実際にサイン会行った人からすると、苦労して得たボーダーの情報を軽々しく広めて欲しくはないですよね。

ボーダーを知る為には

自力で情報収集

自分の人脈をフル活用しましょう。オタクは情報収集が命

実際にサイン会通っているような友達を作って、情報交換出来る環境があるとベスト。

 

でもそこまで仲良くない人に聞かれるのは正直良い気はしないだろうし、あくまで仲良い友達同士でね。

 

情報収集によって得たボーダーを完全に鵜呑みにしてしまうのはよくないけど、ある程度目安が分かってくると思うので、自分が購入する枚数の参考にしてみましょう。

 

私もサイン会通ってた時代に、知らない人からいきなりTwitterのDMに「ボーダーどれくらいですか?」って質問来たことあるんですよね。びっくりした← もちろん教えなかったです。←

代行業者を利用する

サイン会を本人の代わりに応募してくれる代行業者が存在します。

ボーダーとかよく分からない・慣れていないから不安・CD買いに行く時間がないという方は代行を使ってみるのがいいでしょう。

 

この人達はビジネスとして応募代行をやっているので、CDショップとのコネ、独自の情報網、今までの応募傾向などから確実に近いボーダーを教えてくれる。

 

ただ、代行が提示してくるボーダーは実際の枚数よりちょっと多めなことが多いです。ビジネスでやっている訳ですから、利用者を当選させてあげなければ商売成り立ちませんよね。その為、ほぼ確実に当たるように多めの枚数を提示してくる訳です。代行を使うなら、それは覚悟しておきましょう。

↓代行の使い方についてはこちらを

 

www.otakuchan.work

 

外国人枠とは

公言はされていないのですが、外国人枠たるものが存在しています。

過去の当選者名簿見てもらえば分かると思うんですが、定員100名に対して外国人は3割程度が一般的です。

 

韓国人気と外国人気に差があるようなグループは3割以上だったり(友達の付き添いで行ったドマイナーグループは8割外国人だった←)、普段は3割のグループでも日によっては半数が外国人になっていたりとイレギュラーもあります。でも基本は3割で考えていていいでしょう。

 

外国人はその3割の枠を争う訳なので、必然的に韓国人よりボーダーが高くなる訳なんです。はあ、外国人つら…泣

以前、サイン会当日の受付をする時、前に居た韓国人ファンの購入枚数が見えてしまって、えっそんな枚数で当選するのか.................って悲しくなったことがあります。。。はあ、外国人つら....泣

最後に

ボーダーについてお分かりいただけたでしょうか...

サイン会に参加する上で一番重要なものではないかと思います。

 

次は代行について詳しくまとめようと思います!

では!

↓韓国でホテルを探すなら!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村